オマハ三尺水車 保育園ベランダ  製作開始

うわっ凍ってる

オマハ行き3尺水車製作開始
函南さくら保育園ビオトープベランダ刻み

 寒波襲来の一月、庭の水禽沓の水も凍り、寒い朝の続く今日この頃、元気よく遊水匠の会会員は4月に送る静岡市の姉妹都市 アメリカのネブラスカ州オマハ市の日本庭園に40周年記念でオマハ会と三井住友建設が贈る三尺水車の委託、函南さくら保育園にGW三島から委託されたベランダの製作がはじまりベランダは2/27に設置することになっている。当匠の会は、二尺水車、屋台、天水尊、家のリフォーム、工房の改修と製作に追われ会員は忙しい。木工の好きな方、たのしく遊びましょう・・・高尾棟梁の懇切丁寧な指導で腕もめきめき、
ボランティア募集
GW三島にご一報 ご案内します。TEL 

遊水匠の会 E-mail gwm_takumi@hotmail.com  ご案内します。 

地図遊悠ひろかわ工房 三島加茂川神社隣地図<==クリック 大歓迎!!

 真剣そのもの、油断すれば怪我もしかねない、怪我と弁当は手前持ちと怪我をしないように広川安全プロが丁寧に安全教育してくれます。ルールさえ守れば安心です。
回転翼を作る渡邊さん 上村さん ベランダ加工に励む高尾棟梁、墨打ちに忙しい江上さん、材料刻みの広川さん、水車心棒墨打ちの小浜さんとそれぞれ役割分担、たのしい作業

みずぐるま

一 真白富士 伏せ

泉となりて 涌き出でぬ

流れを重ね 幾歳か

いにしえ偲ぶ 水の面

まわる まわる 水車

二 湧きてせせらぎ 流れては

木陰を写し 鳥憩う

水草繁り 魚の影

永久に変わらずいつくしむ

まわる まわる 水車

三 糸繰るごとく 廻りしは

過去を語るか 懐かしく

行く末見るか いとおしく

現身の世の あるままに

まわる まわる 
水車

四 流れの傍に たどり来て

佇み眺む 人がいる

思い巡らす 人なれば

水の音色で もてなさん

まわる まわる 水車

上村勝美

水車の詩を口ずさむ上村さん

CLIC WIDE PHOTO

水車